外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 日本とウクライナ両政府は、原発事故への対処に関する協力協定締結交渉でほぼ合意した。原発被害対策を担当するウクライナのバロガ非常事態相が4月中旬に来日し、玄葉光一郎外相と協定に署名する方向だ。東京電力福島第1原発事故から約1年を経て、旧ソ連時代の1986年にチェルノブイリ原発事故を経験したウクライナとの協力体制が整う。日本政府関係者が8日明らかにした。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信