外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【モスクワ共同】ウクライナ東部の政府軍と親ロシア派武装組織による戦闘はキエフ時間の15日午前0時に停戦が発効した。次の措置として2日以内に前線から重火器の撤去を開始、2週間以内に完了する予定。殺傷能力が高く市民の犠牲拡大を招いた大口径砲や地対地ミサイルを撤去できるかが持続的停戦の成否を左右する。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信