外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ニューヨーク共同】男子ゴルフの31日付最新世界ランキングが発表され、タイガー・ウッズ(米国)が281週にわたり守ってきた1位の座から陥落した。前週2位のリー・ウェストウッド(英国)が初の1位に浮上した。ウッズは昨年からの不倫騒動の影響でシーズン序盤を欠場。4月の復帰以降は1勝も挙げられず、ランキングの基となるポイントを大幅に失った。日本勢トップは石川遼で、前週の51位から45位に上がった。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信