外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 イランの核交渉責任者、ジャリリ最高安全保障委員会事務局長は21日、イランが製造した低濃縮ウランの大半を国外に輸送して研究用原子炉の燃料として返還を受けるとした国際原子力機関(IAEA)の草案について「(欧米による)政治的な圧力があり、受け入れられない」と述べ、全面的に拒否した。都内で行われた共同通信との会見で述べた。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信