外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【クアラルンプール共同】自動車部品大手タカタ(東京)製エアバッグの欠陥によりマレーシアで起きた事故で、死亡したのはマレーシア東部ボルネオ島に住む43歳の妊婦だったことが14日、分かった。胎児も助からなかった。事情に詳しい関係者が明らかにした。

共同通信