外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【リオデジャネイロ共同】南米エクアドルからの報道によると、首都キトで9月30日、公務員法の改正に反対する数百人の警官の抗議デモが一部暴徒化した。参加者が警察本部ビルに立てこもり、説得に訪れたコレア大統領に向けて催涙ガス弾を発射。大統領は隣接の警察病院に手当てのため運ばれ、警官らが病院を囲み軟禁状態にあったが、軍の作戦で救出され、大統領府に戻った。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信