【リオデジャネイロ共同】エクアドルでマグニチュード(M)7・8の地震が起きてから16日で1カ月がたった。死者は661人に達し、10人以上がまだ行方不明。多くの被災者が余震を恐れ自宅前の路上などで暮らし、約2万9千人が避難所生活を余儀なくされている。復興にはまだ時間がかかりそうだ。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。