外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【カイロ共同】紅海沿岸の世界的なビーチリゾート、エジプト東部シャルムエルシェイクで観光客がサメに襲われる被害が拡大、11月末から今月5日までに5人が死傷した。観光業はエジプトの主要外貨収入源で、当局はビーチを一時閉鎖するなど対応に追われている。シャルムエルシェイク沿岸では11月30日から12月1日に、ロシア人らサメに襲われ負傷。5日にはドイツ人女性が襲われ死亡した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信