外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【カイロ共同】エジプト北東部シナイ半島のアリーシュ近郊にある軍検問所で24日、自動車爆弾などを使ったテロがあり、兵士30人が死亡、28人が負傷した。軍に対する1度の攻撃による被害としては近年最悪規模。AP通信が伝えた。シシ大統領は24日夜、国防評議会を緊急招集し、シナイ半島北部に3カ月間の非常事態宣言を出した。

共同通信