外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【カイロ共同】エジプトのモルシ前大統領の支持派は23日、イスラム教の金曜集団礼拝に合わせ、軍主導の暫定政権による弾圧に抗議して「殉教者の金曜日」と名付けたデモを首都カイロ、北部アレクサンドリアなど各地で行った。非常事態宣言を出している政権側は、暴力行為があれば武力で鎮圧すると言明。治安部隊を展開させ、大規模集会を阻止するためカイロ中心部のタハリール広場やラムセス広場を封鎖し、厳戒態勢を敷いた。

共同通信