外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【カイロ共同】エジプトのモルシ大統領が出した強権的な改正憲法令に対する大規模な抗議デモ集会は11月30日、夜間に入っても続き、衛星テレビ、アルジャジーラによると、数万人がカイロ中心部のタハリール広場に集結した。多くの参加者が徹夜の座り込みを続けた。ロイター通信によると、デモはカイロ以外でも続き、同国北部の第2の都市アレクサンドリアでは30日夜に入って、大統領派と反モルシ派の衝突が発生した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信