外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【カイロ共同】2011年のエジプト革命の際に反政府デモ参加者の殺害に関与した罪などに問われ、再審理中の元大統領のムバラク被告(85)は22日、勾留先の首都カイロの刑務所から保釈され、ヘリコプターで軍病院に移送された。ベブラウィ暫定首相が21日、保釈後の被告を軟禁下に置くとする声明を出していた。中東の衛星テレビが報じた。被告が公の場に姿を見せれば、混乱に拍車がかかることが懸念された。

共同通信