外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【カイロ共同】エジプトのマンスール暫定大統領は16日、ベブラウィ首相率いる暫定内閣を発足させた。軍司令官のシシ国防相が第1副首相を兼任し、閣内でも発言力を持つことになった。クーデターを実行した軍が暫定政権で強い影響力を確保した。外相には駐日大使も経験した元駐米大使のファハミ氏が就任したほか、キリスト教徒も入閣。内相にはイブラヒム氏が再任された。

共同通信