外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【カイロ共同】エジプトの主要紙アルアハラム(電子版)によると、同国のアブドラ検事総長が17日夜、辞意を固めた。モルシ大統領が11月下旬、検事総長は大統領が任命するとした改正憲法令を発布し、アブドラ氏を任命したばかりだった。エジプトでは、モルシ氏が発布した強権的な改正憲法令にリベラル派などが猛反発。モルシ氏は今月8日に改正憲法令を撤回したが、反大統領派は抗議の動きを強めていた。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信