外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【カイロ共同】エジプトの首都カイロと北方のカルユーブで22日、モルシ前大統領の支持派と反対派が衝突し、中東通信によると、少なくとも2人が死亡、40人が負傷した。カイロでは、モルシ派のデモ隊が反対派の拠点であるタハリール広場近くを通った際、両派が投石などをして衝突。散弾銃も発射され、1人が死亡した。治安部隊が催涙弾などで鎮圧を図った。カルユーブでは発砲などで少なくとも1人が死亡した。

共同通信