外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【カイロ共同】エジプトの首都カイロ中心部のタハリール広場で27日、モルシ大統領の強権的な改正憲法令に抗議して行われた反政府デモは同日深夜まで続き、中東の衛星テレビ、アルジャジーラによると、参加者は推定20万人に上った。反政府デモとしてはムバラク政権を倒した昨年1~2月の革命時以来の規模で、モルシ氏に改正憲法令の見直しを迫る圧力となりそうだ。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信