外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【カイロ共同】エジプトのマンスール暫定大統領は8日夜、軍事クーデターで停止された憲法に代わる憲法宣言を出した。15日以内に憲法改正委員会を設置し、その後4カ月以内に改正に関する国民投票を実施するとしており、順調に進めば年内にも新憲法が制定される。大統領選は、憲法改正後に行う人民議会と諮問評議会(上院)の選挙を経て実施するとしており、14年以降になるとみられる。ただ憲法宣言通りに進むかは不透明だ。

共同通信