外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【カイロ共同】エジプト軍のクーデターから一夜明けた4日、権限を剥奪されたモルシ大統領に代わり、マンスール最高憲法裁判所長官が暫定大統領に就任、暫定政権づくりが本格化した。モルシ氏の出身母体であるイスラム組織、ムスリム同胞団の封じ込めも加速。激しい反発は確実で、同国の混迷は当分続きそうだ。マンスール氏は就任演説で、クーデターを起こした軍を「国の良心を体現した」と称賛しつつ挙国一致の姿勢を強調した。

共同通信