外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【カイロ共同】エジプトの中東通信など複数のメディアは6日夜、マンスール暫定大統領が、世俗派指導者のエルバラダイ国際原子力機関(IAEA)前事務局長を暫定政権の首相に任命したと報じた。しかし、大統領府はその数時間後に「首相は誰にも決まっていない」と否定、情報が錯綜している。イスラム勢力と世俗派との対立も絡み、暫定首相や閣僚ポストをめぐり激しい綱引きが行われているもようだ。

共同通信