【カイロ共同】エジプト国会は13日、強権化を進めるシシ大統領の任期を最長で4期20年とし、2034年まで延長する憲法改正案の審議を始めた。シシ氏支持派が圧倒的多数を占める国会は可決の見通し。国民投票を経て成立すれば、11年の中東民主化運動「アラブの春」で独裁体制を打倒したエジプトは、革命から8年で再び長期独裁に回帰することになる。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Teaser Longform The citizens' meeting

Teaser Longform The citizens' meeting

公式アカウントはじめました

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。