外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 経済産業省は5日、エネルギー政策の中期的な指針となる新しいエネルギー基本計画の素案を固めた。前民主党政権が掲げた「原発ゼロ目標」を転換し、原発の活用を明記する。高レベル放射性廃棄物の最終処分地について、国が候補地を選定する方式への変更も打ち出す。

共同通信