外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 会社更生法の適用を申請した半導体大手エルピーダメモリと取引していた銀行や企業など債権者の全容が1日、明らかになった。債権額は計約4260億円。債権者数(社債除く)は計約560で、地方銀行や中小企業も多く含まれる。貸し付けなど多額の債権が焦げ付くのは確実で、製造業では過去最大の経営破綻は地域経済に打撃となりそうだ。エルピーダは支援企業を早期に選定し、7月末までに東京地裁に更生計画案の提出を目指す。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信