外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 国土交通省は31日、過去に人身事故を起こし、緊急点検の対象になった業務用エレベーターなどについて都道府県を通じて点検し、1635台で安全装置に不備があるなどの建築基準法違反が見つかったと発表した。このうち291台は既に改修され、471台が使用停止となっている。今回、違反とされたエレベーターの多くは工場などで使われ、改修のために使用停止にすると稼働に影響するため放置されているケースが多かった。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信