外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 公証役場事務長拉致事件の逮捕監禁罪などに問われ、来年1月から東京地裁で公判が始まるオウム真理教元幹部平田信被告(48)が、被害者の仮谷清志さん=当時(68)=の遺族側と、1千万円の支払いや真相究明への協力を条件に示談していたことが13日、遺族側への取材で分かった。

共同通信