外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 公安調査庁は6日、団体規制法に基づき、オウム真理教の西荻施設(東京都杉並区)を立ち入り検査した。教団関連事件の刑事裁判が11月に事実上終結してから初めて。公安庁は11月28日、来年1月で期限を迎える教団に対する観察処分(3年)の更新を公安審査委員会に請求。尾崎道明長官は更新請求時の記者会見で、裁判終結について「今後の教団の動きは予想できず、動向を見極めたい」としていた。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信