外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)所属の新型輸送機オスプレイが18日、北海道で10日から実施されている陸上自衛隊と米海兵隊の共同訓練に参加し、報道関係者に公開された。北海道や演習場の地元自治体は参加自粛を求めていたが、米側に飛行自粛を一時要請した日本政府が一転して飛行再開を認めたことを受け、事実上容認した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信