外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 滋賀県高島市の陸上自衛隊饗庭野演習場での自衛隊と米軍の共同訓練で、防衛省の担当者が24日、市役所を訪れ、新型輸送機MV22オスプレイを10月16日に使うことを福井正明市長に説明した。担当者はさらに、10日の訓練への参加も米側と調整中とした。陸自中部方面総監部によると、訓練は10月7~18日で、約330人が参加。説明後、福井市長は記者団に「(訓練の直前まで)内容が知らされなかったのは残念だ」と話した。

共同通信