外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 米軍岩国基地(山口県)に駐機していた新型輸送機MV22オスプレイ12機のうち2機が3日午後、同基地を離陸し、配備先の普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)に到着した。残りの機体も移動し、追加配備を完了する。普天間では昨年の配備と合わせ24機態勢での運用となる。海兵隊は当初、3日午前に4機、5日に8機を移動する計画が流動化しているという。機体トラブルは否定。沖縄県の仲井真弘多知事は、「遺憾だ」と不快感を表明。

共同通信