外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 日米両政府が10月3日に開く外交・防衛担当閣僚による安全保障協議委員会(2プラス2)の共同文書の概要が30日、判明した。米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)に配備された輸送機オスプレイ訓練の県外、国外移転を推進すると明記。沖縄本島東にある米軍訓練区域の一部で事実上禁じられていた漁船の航行も認めるなど、沖縄の負担軽減策を盛り込んだ。

共同通信