外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 防衛省は12日、自衛隊が導入する新型輸送機オスプレイの佐賀空港(佐賀市)配備に向け、駐機場予定地の現地調査をした。佐賀県や佐賀市は、配備受け入れの是非を慎重に検討する姿勢を示している。防衛省は調査を踏まえて施設の見取り図といった具体的な計画内容を示し、地元が受け入れを判断する環境を整えたい考えだ。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信