外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 米海兵隊岩国基地(山口県岩国市)を拠点に、和歌山県と四国を結ぶ「オレンジルート」で低空飛行訓練を実施していた新型輸送機MV22オスプレイ3機が、8日午後3時20分ごろ、所属する普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)に帰還した。3日間にわたる初の本土訓練が終了。防衛省や自治体によると、トラブルは確認されなかった。3機は午後1時10分ごろ、相次いで岩国基地を飛び立った。防衛省は、直接沖縄に向かったとみている。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信