外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 ジョン・ルース駐日米大使(58)は8日、オバマ米大統領の将来的な被爆地訪問について、大統領自身が2009年の初訪日の前に「在任中にいつか、訪問することができれば、名誉なことだ」と言及したことに触れ「彼の言葉に偽りはない」として実現の可能性に含みを持たせた。12日の離任を前に共同通信などとのインタビューに応じた大使は、オバマ氏が掲げた「核兵器なき世界」の実現を「強く信じている」と言明。

共同通信