外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ワシントン共同】米ホワイトハウス当局者は25日、コペンハーゲンで来月開かれる気候変動枠組み条約の第15回締約国会議(COP15)にオバマ大統領が出席することを明らかにした。米主要メディアが報じた。コペンハーゲン入りは12月9日。ロイター通信はホワイトハウスの話として、温室効果ガス排出量を2020年までに05年比で17%削減する方針を発表すると伝えた。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信