外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

オバマ米大統領は23日、ワシントンの国防大学で、政権2期目の包括的なテロ対策指針について演説、内外から批判の強い無人機攻撃の対象を限定すると表明した。「市民に犠牲者が出ないとほぼ確実視できる」などの新たな基準を設ける。グアンタナモ海軍基地閉鎖実現へ向け、施設の収容者をイエメンへ移送する手続きを始める考えも示した。テロとの戦いは転換点にあるとの認識の下、オバマ政権が重視する透明性も指針に反映させた。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。









共同通信