外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ワシントン共同】オバマ米政権は25日、国内の全ての火力発電所に新たな二酸化炭素排出規制を導入するなどして、再生可能エネルギー利用や省エネを強化する一方、中国やインドと協力して国際的な温室効果ガス削減を進めるとする地球温暖化対策の行動計画を発表した。オバマ政権がこれほど包括的な計画を示すのは2期目に入って初めて。新しい国際枠組みで、新興国とともに交渉をリードする狙いがある。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信