外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【マニラ共同】暴言でオバマ米大統領に首脳会談を断られたフィリピンのドゥテルテ大統領が、7日のオバマ氏との短時間の接触で謝罪の意を一切示さず、言い訳に終始していたことが10日までに分かった。フィリピン政府が明らかにした。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信