外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ヨハネスブルク共同】オバマ前米大統領は17日、南アフリカ最大都市ヨハネスブルクで講演し、世界の現状について「奇妙で不確かな」時代だと指摘した上で「恐怖や恨み」をあおるような政治状況に強い危機感を表明した。名指しは避けたもののトランプ米大統領を念頭に置き、暗に批判した発言とみられる。18日で南アのマンデラ元大統領の生誕100年になるのを前に講演した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信