外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ワシントン共同】オバマ前米大統領は7日、中西部イリノイ州の大学で11月の中間選挙について初めて演説し、トランプ大統領を名指しして「敵意と恐怖」を政治に利用していると非難した。与党共和党を「分断と敵意、疑心の政治が巣くっている」と批判。「民主主義のための投票」を訴え、中間選挙で野党民主党の議会多数派奪還に向けて本格始動した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信