外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【バロンサリ共同】オランダ政府は9日、インドネシア・西ジャワ州バロンサリ村で1947年12月9日にオランダ軍が起こした住民虐殺事件について、64年ぶりに遺族らに正式に謝罪した。駐ジャカルタのズワーン大使が同村の追悼式典で謝罪。インドネシア独立戦争で旧宗主国オランダ軍が起こした虐殺事件に関しての初の謝罪。今後、スラウェシ島南部などで起きた他の虐殺事件でも同様に謝罪を求める動きが広がる可能性がある。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信