外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【アムステルダム共同】33年間にわたり在位したオランダのベアトリックス女王(75)は30日退位し、これに伴い、長男のウィレム・アレクサンダー皇太子(46)が新国王に即位した。新国王はアムステルダム市内の教会で盛大な即位式に臨んだ。新国王は高齢化が進む欧州の国王、女王の中で最も若い君主。1890年の国王ウィレム3世の死去後、女王3人の治世が続いたオランダで、男性国王の誕生は19世紀以来。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信