外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 オリンパスの損失隠し問題で、東京地検特捜部が18日午後、損失先送りへの関与を認めた旧経営陣3人のうち、森久志前副社長から任意で事情を聴いたことが関係者への取材で分かった。調書は作成しておらず、中心的に関わっていたとされる森前副社長から一連の損失隠しの経緯などについて説明を受けたとみられる。特捜部は当初、同社が設置している第三者委員会の調査終了をめどに聴取する方針だった。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信