外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 巨額の損失隠しが発覚したオリンパスは10日、今月14日に予定していた2011年9月中間連結決算発表を延期すると発表した。これに伴って東京証券取引所は10日、オリンパス株について、投資家に上場廃止の恐れがあることを知らせる「監理銘柄」に指定したと公表。また、違法行為で会社に損害を与えた可能性があるとし、オリンパス役員ら21人に約1400億円の返還を求める訴訟を起こすよう、個人株主から要求があった。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信