外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 オリンパスの高山修一社長は15日、都内で記者会見を開き、損失隠しや過去の決算訂正について「関係者に深くおわびする」と謝罪した。また、経営の刷新に向けて来年3月から4月をめどに臨時株主総会を開催すると発表。新しい経営体制や事業再建計画について提案し、巨額損失隠し問題から再生に向けてスタートしたい考えだ。今後も東京証券取引所への株式の上場維持に努力する方針も、あらためて示した。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信