外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 オリンパスの損失隠し問題で、東京地検特捜部が経理担当者など同社の関係者から近く事情聴取を始める方針を固めたことが16日、検察関係者への取材で分かった。特捜部は既に、金融機関に取引口座を照会するなど捜査に着手。証券取引等監視委員会や警視庁などと連携しながら全容解明を進める方針。関係者によると、特捜部は同社側に関係者の事情聴取を既に要請した。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信