外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 オリンパスが、巨額損失隠し問題で会社に損害を与えた責任があるとして、菊川剛前会長兼社長ら複数の歴代経営陣に対し、損害賠償を求めて東京地裁に提訴したことが9日分かった。請求額は合計数十億円となったもようだ。請求額は個人の支払い能力や実質的な責任の度合いなどを考慮し、絞り込んだ。提訴は、支払いに同意しなかった役員を対象にした。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信