外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 有馬記念は22日、中山で行われ、引退レースに臨んだ圧倒的な1番人気のオルフェーヴル(池添謙一騎乗)が2年ぶり2度目の優勝を果たした。有馬記念2勝は史上6頭目、G1はクラシック3冠と昨年の宝塚記念を合わせて6勝目。池添騎手は中央G1、20勝目、池江調教師は10勝目。

共同通信