外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【パリ共同】世界で最も権威があるフランス競馬の第91回凱旋門賞(G1)は7日、パリのロンシャン競馬場の芝2400メートルで争われ、日本中央競馬会(JRA)の昨年の三冠馬オルフェーヴル(4歳牡馬、池江泰寿厩舎)はベルギー人のクリストフ・スミヨン騎手(31)の騎乗で2着と敗れ、日本馬初制覇の快挙は達成できなかった。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信