外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【シドニー共同】29年ぶりの両院解散に伴うオーストラリア総選挙が2日行われる。最新の世論調査では与党の保守連合(自由党、国民党)が解散後初めて最大野党の労働党をわずかにリードした。10年越しの法人税減税が最大の争点。英国の欧州連合(EU)離脱決定による世界経済の先行き不透明感を反映し、地元主要各紙は「安定」を優先してターンブル政権の続投支持を表明した。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信