ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

カイロ近郊で古代王女の墓発見

 【カイロ共同】エジプトの首都カイロ近郊のアブシール遺跡で5日までに、古代エジプト第5王朝(紀元前2500年ごろ)の王女の墓がチェコの考古学チームにより発掘された。エジプト考古学当局によると、内部に四つの石灰岩の柱があり、王女の名「シェルト・ネブティ」や「メン・サルボ王の娘」などの象形文字が刻まれていた。墓の周りでは高官4人の墓や人物の像を納めた石棺が見つかった。「メン・サルボ王」の詳細は不明。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。