外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【カイロ共同】ムバラク政権を倒した大規模デモの象徴となったエジプト首都カイロ中心部のタハリール広場で18日、暫定統治に当たる軍最高評議会に対し、早期の民政移管を求めるデモが行われ、ロイター通信によると約5万人が集まった。デモは穏健派イスラム原理主義組織ムスリム同胞団系の自由公正党などが率い、市民らは「軍政を倒せ」「国家の上に軍を置くな」などとスローガンを叫んで軍統治が強まることに反発、早期の大統領選を訴えた。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信